免疫療法の特徴|がん治療のための情報を身に着けよう[役立つ情報をチェック]

免疫療法の特徴を確認し、治療を始めましょう。

免疫療法の特徴

病院

大きな副作用がない

免疫療法は自分自身の免疫細胞を利用して行う治療ですので大きな副作用がありません。大きな副作用がないからこそ、普段通りの生活をしながら治療を続けることができます。

他の治療と併せて実施するとより効果が望める

がん治療には免疫療法以外にも外科療法や化学療法などがあります。免疫療法では免疫力を上げられますので、外科療法や化学療法の治療の効果を損なうことなくより効果が期待できることが最近の研究でわかってきました。

通院での治療のため入院せずに済む

免疫療法は数週間おきに採血と点滴をしますので入院の必要がありません。入院にかかる費用をカットできます。自宅で安静にしながら治療するときだけ病院にいくスタイルですので心の負担も軽くなります。

がんが進行している状態でも治療できる

免疫療法は自身の免疫細胞を利用する治療ですので、がんが進行している状態やがんが再発している状態でも治療することができます。がんが進行しているからといって諦める必要はございません。